FC2ブログ

senのこつこつ

レジン作家として活動するsenのブログです。

ネットショップを作る上で最も大切な【理念】の話

こんにちは。

Twitterでは文字数が足りなかったので、
ブログで更新することにしました。

今日は理念の話。
帯留め、くらし製作所 バトンという屋号でネットショップを
制作中なのですが、なぜ「バトン」なのかというお話です。

今つくっているHPのページのコピペです。
          ↓

HP 全体_edited-バトンはこんな場所 ブログ用のコピー

文面は多少変更する可能性がありますが、
こんな感じです。


理念を持つことは、すべてのはじまりだとおもっています。

今回のブログのタイトルでは、
【ネットショップを作る上で】とつけましたが、考えてみると
ネットショップに限らず、やりたいことをするためには
理念は大切なことかもしれません。

と、いうのも
ほら、あるじゃないですか。嫌なことって(^^;)
面倒くさいなーってこと。うまくいかないこと。
なにかをはじめると、やっぱりたのしいことばかりでは
ないとおもうのです。そんな時に、心の柱に理念があれば
ツライことがあっても前を向いて問題を改善するってことが
できるんじゃないかと思うんですよ。

だから、私は「次の世代にも繋げたくなる」を理念に
掲げました。今までは楽しいものづくりをたっぷり
させていただいた。思い付きのまま、自由な発想で、
手に取ってくれた方が楽しくなるようにと思って
作家活動させてもらってきました。

でも「次の世代」という目標を立てた途端、
それだけではだめだ。長く使えるいいものじゃないと。
そう強く思ったのです。これはなかなか勇気のいる決断。
と、同時に今までいかに好き勝手にたのしく作家活動を
してきたのかを痛感したのです。

好き勝手にたのしくが悪いわけではないですよ!
ものづくりには作り手の気持ちがこもると思うので
たのしい気持ちは大切。わたしもここを変える
つもりはありません(^^)


ただ、じぶんが子供たちに持たせたい、
そして、いずれ孫にも使ってもらいたい。

そう思って生まれてくる作品は今までと
覚悟が違うように思います。


「次の世代に繋げたくなる」ということを実現するには、
「ながく使えるいいものを」つくる必要があります。
その素材に選んだのが陶器でした。


理念をはっきりさせると必要なものとそうじゃないものが
はっきりと見えてきます。それはHPのデザインを
していても明らかです。作業効率も変わりました。
時間の使い方も、人との接し方も、得るべき情報も
すべての質が変わります。情報の質が変わると
更にアイディアや、仮説の精度が上がったように
思います。できるだけ自分の考えを鮮度の高いうちに
アウトプットしていこうと思い、Twitterを更新するように
なりました。

まだまだ前途多難ですが、わたしの経験や失敗、
恥ずかしい話や、困った話、腹の立った話、
うれしかったことを共有していけたらいいなと思っています。

ものづくりをしている人、ネットショップをしようかと思っている人、
すでにしている人、仕事と家事育児の両立を目指す人などに
役に立てることを目標に、
わたし自身の生活にコミットした話すべてをコンテンツとして
綴っていけたらなーと思います。


この理念には実はまだ先があるのですが、
ブログにかける時間は長くても30分と決めたので
今日はこの辺で!!

私のTwitter
https://twitter.com/baton1031




スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment